お客様の声

【スタッフ取材記事】「十人十色のこだわり」

はじめまして!

皆さんこんにちは!武蔵大学3年のシカマです。

私は8月1日より1週間、雨飾高原キャンプ場で
インターンシップとしてキャンプ場運営や情報発信などを日々行っています!

キャンプにあまり接点がなかった私は、キャンプ場で出会う皆さんから
日々キャンプについてたくさんのことを学んでいます。

今回は、その中でも3組のお客様に聞いた
「キャンプのこだわり」から学んだことをご紹介したいと思います。

私のようなキャンプ初心者の方をはじめ、
キャンプ経験者の皆さんにもご参考になったら嬉しいです!

こだわりを聞いた3組のお客様

雨飾高原キャンプ場は6回目!キャンプ歴30年のBENさん

30年以上前から登山やキャンプを楽しみ、
現在は年に1回の長期間キャンプが定番になったというBENさん。

雨飾高原キャンプ場を気に入ってくださり、今回でお越し頂くのはなんと6回目!

長年のご経験から得た、現地で快適に過ごすためのこだわりをお聞きしました。

悩みの種は、持ち物リストで解消!

長期間キャンプをされるため、いつも持ち物は車いっぱいになるというBENさん

忘れ物がないように、また、追加するものがないかチェックするために
キャンプの前には必ず持ち物リストを作るそうです。

この持ち物リストは毎年同じではなく、常に改定しているのだとか!
「リストがあることで、非常に準備や管理がしやすい。」とBENさんは話します。

さらに、現地でのご飯に悩まないよう、献立表も作るそうです。

食材の買い出しもスムーズになり、現地でどうしようかと悩まなくて済むので
長期間のキャンプにはおすすめだといいます。

旅行やキャンプの際に日程表を作る方も多いと思いますが、
BENさんのように持ち物リストや献立表を作ると、より快適なキャンプになりそうですね。

初心者の方だけでなく、長期間のキャンプを検討されている方にも参考になるのではないでしょうか?

父と息子のデュオキャンプ!イケガミさん

お父さんはキャンプ歴20年の大ベテランで、
最近は父と息子のデュオキャンプが多いというイケガミさん。

年に7~8回もキャンプに行かれるイケガミさんは、場所選びにこだわりがあるそうです。

常にサーチ、周辺情報を大事に。

様々なキャンプ場をこれまで経験されてきたイケガミさんは、
お気に入りのキャンプ場をリピートすることが多いそうです。

しかし、色々なところを知りたいという想いから、常に情報をサーチし、
最低でも年に1回は新しいキャンプ場に行くようにしているといいます。

その際に大切にしているのが、キャンプ場の周辺情報。

キャンプはキャンプ場も大事ですが、
その周辺に何があるかで楽しみもまた変わってくるといいます。

雨飾高原キャンプ場でも、周辺情報を聞きに来てくださる方は多いので、
キャンプの楽しみはキャンプ場だけではないのだなと日々実感します。

雨飾高原キャンプ場のサイトでも、食事処や山など周辺情報の記事を更新しています。

また、現地にてスタッフがご紹介もできますので、ぜひご参考にしてください!

キャンプは初体験!自然を愛するヤマウチさん


普段から登山をすることが多いというヤマウチさんは、今回が初めてのキャンプ。
愛犬と一緒に、雨飾高原キャンプ場に来てくださいました。

「自然のなかで過ごすリラックスした雰囲気が大好きなんです。」と話すヤマウチさん。

登山でもキャンプでも、大切にしているこだわりがあるそうです。

必ずゴミを持って帰る。

「私たちは自然にお邪魔している身だから、
ゴミはひとつも置いて帰ってはいけないんです。」とヤマウチさんは話します。

自然を相手にしているからこそ、当たり前だけど 一番大切にすべきことだと教えてくださいました。

雨飾高原キャンプ場では、基本的に生ごみ以外のゴミはお持ち帰り頂いています。
ゴミ処理費をお支払い頂いた場合、その他のゴミの分別回収を一緒に行っています。

キャンプ場が綺麗に保たれていると、
当たり前のことがどれだけ大切なことかを実感します。

キャンプ場に来てくださった皆さんも、
私たちスタッフも、お互いが気持ち良くいられるのは
当たり前のことを大切にし、相手への気遣いを持っているからだと感じました。

ヤマウチさんをはじめ、雨飾高原キャンプ場にお越しいただいた皆さん、
ゴミの持ち帰りや分別回収にご協力いただき、ありがとうございます。

それぞれのキャンプに十人十色のこだわり

今回お話を伺った3組の皆さんのキャンプ歴やキャンプスタイルはそれぞれで、
「キャンプのこだわり」もまた、皆さん違うものをお持ちでした。
皆さんの参考になる「キャンプのこだわり」はあったでしょうか?

十人十色のキャンプスタイルがある皆さんから学ばせていただくことがたくさんあり、
雨飾高原キャンプ場での日々はとても充実しています。

ぜひ、この記事をご覧の皆さんのキャンプのこだわりも教えていただけたら嬉しいです。
雨飾高原キャンプ場でお会いできることを楽しみにしています!