周辺情報

「そばや 蛍(ほたる)」はお腹も心も満足度100%!!

雨飾高原キャンプ場周辺には、美味しい食事がいただけるお店がいくつもあります!

今回はキャンプ場から車で15分程、雨飾山まで続く中谷川沿いから少し入ったところにあるお蕎麦屋さん「そばや 蛍」さんをご紹介します!

まるで昭和時代にタイムスリップ!

外観

国道148号線から途中、雨飾高原キャンプ場まで続く県道にはいりしばらくすると、蕎麦やさんの暖簾が見えてきます。
その暖簾を目印に少し山道を登ると、一軒の古民家が現れます。
この古民家こそが今回ご紹介する、「そばや 蛍」さんです!

駐車場には、手書きのかわいらしい文字でお店のご紹介がされてました!

お店の入り口も風情漂う佇まい。

内観

木製の扉をあけてお店にはいると、まさに日本の原風景が広がっていました!

レトロな扇風機や

今や一般家庭でみなくなった黒電話まで!

お蕎麦をいただく前から、雰囲気だけでお腹がいっぱいになりそうです。

その時の味をその瞬間に。出来立てだからこそ美味しい蕎麦がそこにはあった!

「はやく蕎麦をすすりたい!」そんな気持ちを抑えつつ、まずはしっかりとメニューを見定めます。

お蕎麦の種類は2種類


そば殻が練り込まれている「深里(ふかざと)」と、そばの実だけで練り込んでいる「螢の緑」が選べます。

つけダレもお好みで選らぶことが可能!

くるみダレ

くるみと味噌をすり鉢でなめらかになるまで擦り続けて、そのすり鉢にそばつゆを入れて完成する「くるみダレ」。
注文すると説明書と共に、お店の方が「なめらかになるまでがんばって擦ってくださいね!」と優しく声をかけてくれます。
お蕎麦がくるまでは、会話をしながら手をひたすら動かす!
擦れば擦るほどなめらかになり、くるみの風味が口に広がります。

辛味大根(冷やしぶっかけ)

登山の疲れや夏の暑さでばてそうなときに、蛍ではさっぱりとしたぶっかけそばもいただけます。
お蕎麦に絡まった大根おろしが、からだ全体をさわやかにしてくれました!

季節の天ぷらもボリューム満点!

蛍では季節によってメニューが違う天ぷらを味わうことができます!

この日いただいたのは写真の天ぷらたち。
中でも干しリンゴの天ぷらは、アップルパイのような甘みで今まで味わったことのない新鮮さがあり、おいしかったです!
その日その日でメニューが変わる天ぷら。
揚げたてで提供してくださるので、衣がサクッとして満足できる一品となっています!

お蕎麦も注文を受けてから調理を始める。

天ぷらはもちろんのこと、お蕎麦に関しても注文を受けてから店内にある大きな釜でお蕎麦をゆでて提供してくれます。


客席からできあがる様子を見ることができるので、「今つくっているのは自分のかな…?」と想像しながら待つのも楽しみの一つになります!

また運がよければ実際に蕎麦打ちをしている様子も見学できます!
ご主人が黙々とそばを打っている姿をみていると見事な職人芸にお腹が空いていることも忘れてしまいそうでした。

心もお腹も満足度は100%!

古民家で静かな雰囲気の中いただく、手打ちそば。
雰囲気も味でも大満足の「そばや 蛍」さん。
雨飾高原キャンプ場、雨飾山登山などにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

お土産に畑でとれた大きな野菜もいただきました!
こういうお心遣いがさらに好きにさせてくれますね!

「食事」の記事

「道の駅小谷」で小谷村を味わいつくそう!

こんにちは東京の武蔵大学からインターンできました山下晃史です。 小谷村に来たのはこれで3回目です...

キャンプで疲れた体を癒す、一石二鳥な「サンテインおたり」

こんにちは! 武蔵大学からインターン生として来ました、竹内です。 雨飾高原キャンプ場で、運営の...

「Café 十三月(じゅうさんがつ)」でスローライフを満喫する。

雨飾高原キャンプ場周辺には、美味しい食事がいただけるお店がいくつもあります! 今回はJR南小谷駅よ...

最新の記事

「道の駅小谷」で小谷村を味わいつくそう!

こんにちは東京の武蔵大学からインターンできました山下晃史です。 小谷村に来たのはこれで3回目です...

これからの季節にぜひ読んでほしい! ~大自然の中歩いて「鎌池」の紅葉を堪能しませんか?~

こんにちは! 東京の武蔵大学から来ました、インターン生の細倉舞です。 私は、雨飾高原キャンプ場でを...

キャンプで疲れた体を癒す、一石二鳥な「サンテインおたり」

こんにちは! 武蔵大学からインターン生として来ました、竹内です。 雨飾高原キャンプ場で、運営の...
PAGE TOP